Kバレエカンパニー

Membersメンバー情報

プリンシパルキャラクター渡辺 レイRei Watanabe

渡辺 レイ

プロフィール

群馬県太田市出身。山本禮子バレエ団にて山本禮子に師事。東京新聞全国舞踊コンクール第1位受賞。1993年オランダのネザーランド・ダンス・シアター 2(ユースカンパニー)に入団。1997年にフランスリヨンオペラ座バレエ団へ移籍。1999年、スウェーデンのヨーテボリオペラバレエ団に移籍。2002年、オランダのネザーランド・ダンス・シアター1で活躍。2005年、スウェーデンのクルベルグバレエ団に移籍。2000年『ロミオとジュリエット』のジュリエット役でベストダンサー賞を受賞。世界的に著名な振付家イリ・キリアン、ウィリアム・フォーサイス、マッツ・エック、オハット・ナハリン、ナチョ・ドアトなど数多くの作品を踊る。2006年よりオランダを拠点にフリーランスダンサーとして活躍。
ヴァツラフ・クネシュ率いる’’ 420people ’’、金森穣率いる新潟 ” Noism07 ”北南米ツアーなどに出演。オランダ・シアターダンススクールなどでも講師を務める。2012年より日本を拠点とし、’’ Opto dance project ’’ を結成。『兵士の物語』『水炎伝説』(中村恩恵振付)、『トキ』『not yet』(小㞍健太振付)などに出演する他、後進の育成にあたるなどコンテンポラリーダンスを通じて芸術文化の研鑽にも積極的に務める。